このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

現在 無料体験モニター 募集中!

前田塾コンテンツの中でも好評の「週刊!前田のニュース解説」、ぜひ無料でご体験下さい!
※お一人様一回限り

 

第1回ニュース解説1day開催のお知らせ

  • 3カ月分のニュース解説の内容を1日でレクチャーします。
    最近のトレンドを一気にキャッチアップしたい方向け。
  • 内容は、以下の5章構成となっています。

    第1章:エネルギー問題と総合商社・化学業界の決算動向

    英国大手石油会社や総合商社の相次ぐ減損会計から読み解く世界的な脱・化石燃料の動きを追います。日本の先進的な石炭ガス発電や、各総合商社の動き、化学業界への影響、そして資源国ロシアやオーストラリアへの影響に触れます。
    また前提となる、石油・天然ガスの正体から、製鉄・発電の仕組み、決算指標の見方(営業利益と経常利益の違い、ROE・ROAなど)、減損会計の仕組みまで解説します。

    第2章:生命保険会社の海外M&A展開の状況と悪化する投資環境

    日銀の金融緩和に伴う低金利環境から生命保険各社の海外でのM&Aを加速させていました。しかし、脱・化石燃料の動きや米中対立の余波を受け、資源国オーストラリアの経済は悪化。オーストラリアの子会社を保有する日本生命は追加増資を余儀なくされています。

    第3章:最年少二冠棋士の誕生と進展するAI

    進化を遂げている人工知能の仕組みについて、特にディープラーニングについて簡単に解説を行います。生命保険会社の新しい取り組みとしてのAIについても触れます。

    第4章:米中対立と米国大統領選の行方

    米国誕生からの歴史や、共和党と民主党の歴史的背景を押さえたうえで、政策の違いを理解し、トランプ大統領及びバイデン候補の政策の違いを理解します。一方で中華人民共和国の誕生からの歴史を押さえながら、米中対立の拝見を探り、経済的な影響をみていきます。

    第5章:戦後最長・安倍政権と自民党政治史概要
    安倍政権の最長記録が更新されたが、歴代政権はどんなことを政策として謳い、どのような政治ドラマがあったのかを端的にまとめました。

  • 費用:15,000円(有料月額会員の方は無料でご参加できます)
  • 日時:10月10日(土)10時半~17時
  • お申込み: こちら のリンクからお申込み下さい。

  • 内容は、以下の5章構成となっています。

    第1章:エネルギー問題と総合商社・化学業界の決算動向

    英国大手石油会社や総合商社の相次ぐ減損会計から読み解く世界的な脱・化石燃料の動きを追います。日本の先進的な石炭ガス発電や、各総合商社の動き、化学業界への影響、そして資源国ロシアやオーストラリアへの影響に触れます。
    また前提となる、石油・天然ガスの正体から、製鉄・発電の仕組み、決算指標の見方(営業利益と経常利益の違い、ROE・ROAなど)、減損会計の仕組みまで解説します。

    第2章:生命保険会社の海外M&A展開の状況と悪化する投資環境

    日銀の金融緩和に伴う低金利環境から生命保険各社の海外でのM&Aを加速させていました。しかし、脱・化石燃料の動きや米中対立の余波を受け、資源国オーストラリアの経済は悪化。オーストラリアの子会社を保有する日本生命は追加増資を余儀なくされています。

    第3章:最年少二冠棋士の誕生と進展するAI

    進化を遂げている人工知能の仕組みについて、特にディープラーニングについて簡単に解説を行います。生命保険会社の新しい取り組みとしてのAIについても触れます。

    第4章:米中対立と米国大統領選の行方

    米国誕生からの歴史や、共和党と民主党の歴史的背景を押さえたうえで、政策の違いを理解し、トランプ大統領及びバイデン候補の政策の違いを理解します。一方で中華人民共和国の誕生からの歴史を押さえながら、米中対立の拝見を探り、経済的な影響をみていきます。

    第5章:戦後最長・安倍政権と自民党政治史概要
    安倍政権の最長記録が更新されたが、歴代政権はどんなことを政策として謳い、どのような政治ドラマがあったのかを端的にまとめました。

「前田のニュース解説」を開く理由

”新聞は読んだほうがいい”

おそらく何度も言われたこの言葉。

実際読んでみようとしたことも何度もあったはず。
けど、同じ日本語と思えないほど、読んでも意味が分からない。
27歳まで私はそうでした。

意外と新聞の読み方を学べるところは無かったのです。

それから約2年間、転職後の野村證券で毎週
「新聞の読み合わせ」を上司にしてもらいました。
今週、注目すべき記事や、その背景、仕組みを上司から明示されました。

ニュースを理解するための骨格を教えてくれたこの時間は
様々なニュースに目を見開かせることとなり、
いまや私の人生の糧となっています。

ニュースの内容を理解するには、
実は会計、マクロ経済、ファイナンスに留まらず、
化学地理歴史、ときに統計学にまで
広範囲にわたる教養に通じている
必要があると気づかされました。

例えば、2008年に起きたリーマンショックの背景を理解するためには
デリバティブの仕組みや債券の知識が必要でしたし、
商社のニュースを理解するためには、ナフサなど炭化水素のこと、
世界中の資源の分布(ウラン、鉄鉱石、石炭等)など
多くの教養が必要だったのです。

世界中が大きな災難に見舞われている今、
前田塾が、未来ある若者を応援するためにできることは
「自分で考える力」を育み、「先を読む目」を養うこと。
週一回のトレーニングで、
世界の動きを先取り・深読みする力を一緒に
身に付けていきましょう!

前田恵一

「前田のニュース解説」とは?

毎週日曜朝9時、一週間の膨大なニュースの中から特に重要なものを、
前田塾塾長・前田恵一がみっちり解説。
さらに、月2回のフォローアップ質問会で、理解を深めましょう!

 ご登録いただいた会員の皆様には、後日、
このオンラインセミナーの様子を収録した動画をお届けします。

当日、リアルタイムでの参加が難しいという方も、安心してお申し込み下さい。

ご参加者の声

理解できるか不安だったが、とってもわかりやすかった!

40代ベンチャー企業勤務
前田さんのおっしゃっていたとおり、最近、ニュースや新聞を読まされている自分がいたので、
本当につまらなかった。

けど、「こんな風に、新聞を読むのか、、」と、とても勉強になりました。 

理解できるのか不安でしたが、すごく分かりやすくて、頭に内容が入りやすかった!納得しながらか受講できました。
VOICE

創造力や好奇心がとにかく養われる新鮮な経験でした!

22歳大学生
ニュースの内容を繋がりを持って説明して頂いたことで、今まで習った色々な分野の知識が繋がっていく感覚や、なんとなく見てたニュースを深掘りして考える経験が初めてでした!

とても面白かったし、知的好奇心が刺激されました!

ニュースを読まされる→読むためのコツを教えていただいた事は、自分一人では得られなかったことだったため、大変参考になりました。
(※一人で読むと、繋がり、全体像が分からない状態で読んでいて、表面的なインプット、「へーそうなんだ」で終わってました。。)

普段の生活の中でどれだけ創造力や好奇心を持てるかが問われた気がします。

VOICE

講師紹介

前田塾塾長 前田恵一
前田塾主宰・株式会社レゾナンス代表取締役
03年東工大卒、05年東大院修了。

同年IBMビジネスコンサルティングサービス入社。8か月に及ぶ新人研修の設計・開発・講義を担当。

08年野村證券にて株式トレーダーに転身。2年でVPへ昇格。
11年現職創業。

13年より「若き経営人材を養成する」本塾を主宰開始。AIおよびファイナンスに精通した人材を輩出。

「海外ビジネス武者修行プログラム」ビジネスファシリテーターとしても17回、400名以上の武者修行卒業生を輩出。

開催概要

詳細
日 時 毎週日曜 午前9時~ 60分程度
(+ゲスト回あり)
使用ツール zoom
内容
  • 毎週1回日曜午前9時 前田塾長の注目時事ネタの解説し、その背後の構造を説明。
  • 参加者同士のコミュニティをSlackに配備。
  • いずれも、録画アーカイブを後日視聴可能。リアルタイム参加が難しい場合も、ご安心ください。
参加費用 月額会費 4,980円
参加方法 前田塾ポータルサイトにご登録(無料)したあと、「ニュース解説」へのアクセス情報を受け取れます。
内容
  • 毎週1回日曜午前9時 前田塾長の注目時事ネタの解説し、その背後の構造を説明。
  • 参加者同士のコミュニティをSlackに配備。
  • いずれも、録画アーカイブを後日視聴可能。リアルタイム参加が難しい場合も、ご安心ください。